ニュースリリース 所在地・アクセス お問い合わせ
株式会社ウィズウェイストジャパン
TOP事業概要>栃木工場


 栃木工場 [中間処理施設]
施設概要
所在地 栃木県下野市下坪山1709(西坪山工業団地内) 地図リンク
設置許可の年月日 平成10年 7月14日 第10-2号
変更許可の年月日 平成18年3月10日 第10-22号
施設の種類 一般廃棄物処理施設 ごみ処理施設(圧縮・梱包)、(破砕)
圧縮・梱包施設 96t/日(24時間)
  定量供給 → 破袋 → 選別 → 圧縮梱包 → 中間処理品
破砕施設 14.4t/日(24時間)
  選別投入 → 破砕 → 洗浄機 → 脱水機 → 破砕フレーク
一般廃棄物の種類 廃プラスチック類

概要
  平成5年1月潟EィズウェイストジャパンとPETボトルリサイクル事業組合の2者により、日本で初めてとなる使用済みPETボトルの再生事業を目的とした、ウィズペットボトルリサイクル株式会社(現在潟Eィズウェイストジャパン子会社)を設立し、同年9月より本格稼動、再生事業を開始しました。
 PETボトル再生事業スタートから15年以上の実績と、廃プラスチック処理に関わる豊富な経験を足掛かりに、平成18年4月より市町村にて回収されましたプラスチック製容器包装について、異物除去・圧縮梱包を行う事業を新たに加えました。市町村が(財)日本容器包装リサイクル協会に引き取りを申し込む場合の「分別基準適合物」の保管施設として、年間20,000トン処理を目標に、「環境保全と持続可能な循環型社会の構築、社会に貢献する企業」として適正な処理を行って参ります。

  
工程図
PETボトル再生工程図
PETボトル再生工程図

 

  事業内容
主要施設のご案内
最終処分場
  新草津ウェイストパーク
  小野ウェイストパーク
  三戸ウェイストパーク
中間処理施設
  清久工場
  茨城工場
  栃木工場
カレット
  久喜工場