ニュースリリース 所在地・アクセス お問い合わせ
株式会社ウィズウェイストジャパン
TOP>社長挨拶
株式会社ウィズウェイストジャパン
代表取締役 社長

 当社は、創業者である山田耕作が昭和34年に創設した山一硝子原料店を基礎に昭和46年5月山一カレット株式会社として法人化、その後、平成4年5月に廃棄物を通じて社会に貢献すると言う意味と日本一をめざし又今後の世界戦略を意識して現在の 株式会社ウィズウェイストジャパン という社名になっています。

 事業内容も従来のカレット集荷、加工、販売からリサイクルプラントのプランニング、資源回収運搬、リサイクルセンターの設計、施工、リサイクルプラントの製作販売、リサイクルセンターの運転管理受託、民間企業の構内作業受託、不燃資源ゴミの資源選別受託、一般廃棄物および産業廃棄物の収集運搬、各種廃棄物の中間処理、最終処分場の運営、ペットボトルおよび廃プラスチックの再生利用、バクテリアの事業等を拡大し、当社としては「リサイクルを中心とした廃棄物総合企業」化を図って参りました。

 今後もwaste. innovation. technology. humanity.の頭文字である、英語で「共に、一緒に」の意味を持つ「WITH」に社会と共に成長するという願いを込めて、当社の座右の銘である「常在戦場」の旗のもと全社員一丸となって、ますます深刻化する環境問題に積極的に取組み、社会に貢献できる企業、存在価値のある企業をめざして頑張る所存で御座います。今後とも、関係各位様の変わらぬご指導ご支援を心からお願い申し上げます。