沿革 | ウィズウェイストジャパン

沿革

1959~

昭和34年11月
山一硝子原料店創設
昭和46年5月
戸田市に山一カレット株式会社設立
昭和48年3月
戸田市に本社並びに戸田工場(カレット)完成
昭和58年4月
久喜市に久喜工場(カレット)完成
昭和63年3月
群馬県新治村に群馬事業所(一般廃棄物最終処分場)完成
平成2年4月
久喜市に清久工場(一般廃棄物ごみ処理施設)完成及び清久事業所開設
平成3年2月
株式会社全日本身障者リサイクルセンター設立
平成4年2月
新座市に山一カレット株式会社(株式会社ウィズマネージメントキャピタル)設立
平成4年4月
大宮市に本社ビル完成、戸田市より大宮市へ本店移転
平成4年5月
山一カレット株式会社から株式会社ウィズウェイストジャパンに社名変更
平成4年7月
群馬県草津町に草津事業所(草津ウェイストパーク/一般廃棄物最処分場)完成
平成4年10月
清久工場に廃プラ乾溜炉(一般廃棄物焼却施設)完成
平成5年1月
栃木県南河内町にウィズペットボトルリサイクル株式会社設立
株式会社全日本身障者リサイクルセンターから株式会社ウイズリサイクルに社名変更
平成5年7月
バクテリア事業参入の為、環境バイオ部新設
平成5年10月
産業廃棄物事業に進出
平成6年2月
青森県青森市に東北産業廃棄物株式会社開設、産業廃棄物最終処分場完成
平成7年10月
茨城県霞ヶ浦町に茨城工場(東関東リサイクルパーク/一般廃棄物ごみ処理施設・産業廃棄物中間処理施設)完成
平成8年2月
千葉県東金市に東金事業所(東金リーサマルパーク/産業廃棄物中間処理施設)完成
平成8年3月
福島県小野町に小野事業所(小野ウェイストパーク/一般廃棄物最終処分場)完成

2000~

平成12年12月
新座市から大宮市へ本店移転し山一カレット株式会社から株式会社ウィズマネージメントキャピタルに社名変更
平成13年8月
草津ウェイストパーク(一般廃棄物最終処分場)増設完成(第2期)
平成16年12月
青森県三戸町に山一クリーン・サービス株式会社(産業廃棄物管理型最終処分場)完成
株式会社ウィズマネージメントキャピタルと株式会社ウィズウェイストジャパン 及び 山一クリーン・サービス株式会社が合併(新会社名:株式会社ウィズウェイストジャパン)
合併により山一クリーン・サービス株式会社が三戸事業所(三戸ウェイストパーク)となる
平成17年10月
ホームページ開設
平成18年4月
ウィズペットボトルリサイクル(株)に廃プラ中間処理設備完成

2010~

平成22年1月
新草津ウェイストパーク(一般廃棄物最終処分場)完成(第3期)

サイトマップ トピックス一覧 サイト利用条件 048-668-1414